ゲーミングヘッドセット

「FIFINE AmpliGame H6」ゲーミングヘッドセットレビュー!高音質マイクで7.1chサラウンド対応

※この記事にはPRを含んでいます

みんな大好き「FIFINE」から発売されているヘッドセット「FIFINE AmpliGame H6」をレビューします。「FIFINE」と言えば高音質のマイクで有名ですが、この「FIFINE AmpliGame H6」ヘッドセットもマイクの音質は期待できるし、7.1chに対応している出力もかなり期待して良さそうだ。

また側面のRGBやカワイイ部分も「FIFINE」のロゴマークの一部が使われていて好感が持てるぞ。

『ゲーミングヘッドセット FIFINE AmpliGame H6』の概要

画像:Amazonco.jp

FIFINEとは?

FIFINE(ファイファイン)は2019年~2020年に「K669B」というUSBタイプのコンデンサマイクが大ヒットしたメーカーで、安価なのにマイクの音質はとてもよく、コスパ最高のマイクとして一大人気になりました。その後、FIFINE(ファイファイン)の商品は、デザインにも優れ、現在では様々な商品が人気です。

今回はそのFIFINE(ファイファイン)からのイチオシのゲーミングヘッドセット「AmpliGame H6」をレビューしていきます。

ゲーミングヘッドセットAmpliGame H6概要

接続方式 有線 USB
マイクミュートスイッチ 有り
サラウンドサウンド 7.1ch
対応ゲーム機/機器 PS4/PS5/PC
イヤーパッドタイプ オーバーイヤー(耳を覆う)
ケーブル長さ 約2m
重さ 330g

 

FIFINE AmpliGame H6 スペック

7.1chバーチャルサラウンドサウンド

7.1chサラウンドは音を立体的に表現する技術で、映画やゲームでは人気のある仕組みです。この7.1chサラウンドを使えば、直感的にゲーム内の音の方向や位置を、耳だけで感じ取ることができます。

クリアなマイク音質

FIFINEはもともと、安価だけど高音質のマイクが人気のメーカーで、このFIFINE AmpliGame H6でもヘッドセットとは思えない高音質を実現しています。

マイクのミュートスイッチ

ゲーム配信やフレンドとのマルチプレイには欠かせない、マイクミュートスイッチがあります。物理的なスイッチなのでわかりやすく切り忘れがありません。またマイクの先端のLEDでもオンオフの確認ができます。

330g軽量化ボディ

長時間ヘッドセットをつけていても疲れない重さです。ヘッドセットが苦手な方に多いのが、重さによる頭痛の悩みですが、FIFINE AmpliGame H6は軽量なので問題ありません。

EQモード切替スイッチ

FIFINE AmpliGame H6には手元のスイッチで3種類の「動画」「ゲーミング」「音楽」に合わせたイコライジング機能があります。切り替えるだけで大きく音質が変化しますので、ぜひ試してみて欲しい。

編み込み式高耐久ケーブル

最近では当たり前になっている「編み込み式高耐久ケーブル」。絡まることも無いし、耐久度も高く使いやすい。すべてのケーブル部分がこの仕様になっている。

 

FIFINE AmpliGame H6 を開封レビュー

早速FIFINE AmpliGame H6を開封していきます。

FIFINE AmpliGame H6本体です。イヤーパッド部分とドライバーユニットの部分は薄目でしっかりしています。

安っぽさもなく全体的に品質が良い。

FIFINE AmpliGame H6 同梱物

有線型のヘッドセットなので同梱物は少なめ。

取り外し可能なマイク。見た目は普通だけど高音質と言われているマイクだ。

取扱説明書。

もちろん日本語に対応した説明書です。

 

FIFINE AmpliGame H6でゲームプレイレビュー

三度の飯よりも睡眠よりもゲーム好きな僕が「FIFINE AmpliGame H6」を使って数日間ゲームプレイしてみました。

FIFINE AmpliGame H6 装着感

サイズ感は一般的なサイズで女性でも問題なく使えると思うし、稼働できるので大人ならほとんどの方にピッタリ合うと思う。

イヤーパットのクッションは軽くて極柔らか素材でした。低反発ではないので圧迫感もありません。

頭のてっぺん部分のクッションも軽くて柔らかい素材です。長時間つけても潰れてしまうような感じはしません。

耳をすっぽり覆うオーバーイヤータイプの密閉型です。ゲーミングイヤホンは長時間つけるので、この形が一番おすすめです。

FIFINE AmpliGame H6 マイクテスト

FIFINEと言えばマイク。4極タイプのフォンジャックで脱着式です。

装着するとこんな感じです。決して大きくなく距離などの操作感もすごく使いやすい。

ポイント

音質はすごく良い。それと音量も元から大きいので、声が小さくなることもありません。PS5の場合はPS5側で音量をかなり下げないと、声が大きくなりすぎるので気を付けた方が良い。自分の耳で聞きながら調整しましょう。PS5でも音質は最高だ。またPCの場合でも、とても綺麗に聞こえます。息や雑音ノイズも拾いにくく、音声だけをしっかりきれいに拾ってくれています。

マイクミュート機能

マイクのミュート機能はゲーマーにとって必需機能です。それも物理的なスイッチなのでオンオフがわかりやすく、使いやすいタイプのミュートボタン。マイクをミュートにして大声で話してみましたが、完全ミュートされていました。

 

FIFINE AmpliGame H6 PCゲームでレビュー

まずはPCゲームで「FIFINE AmpliGame H6」テストプレイしてみます。ゲームは「Apex Legends」です。
Apex Legendsなら音の距離感や方向が重要なので、ゲーミングヘッドセットの性能を図るにはピッタリです。

PCゲームプレイレビュー

音質はかなり良いです!広い空間で音を聴いている感覚で、音の方向もすごく分かりやすい。フィールドのどの方向に敵がいるのか?かなり明確に感じ取れます。また銃撃の音がうるさくなく、敵がシールドバッテリーを巻く音なども良く聞こえるし、方向もわかりやすい。

ゲーム音とは別にディスコードでのVCも近い距離間で聞こえるので、ゲーム音が邪魔されることも無く使いやすい。こちらの音声も高音質でフレンドに聞こえているようで、さすがFIFINEといったところだ。現状不安点は一切なかった。

7.1chを試してみる

7.1chをオンにして「Apex Legends」プレイしてみたのですが、これはかなり良い。7.1chを使わなくても音の方向などすごく分かりやすかったのですが、7.1chをオンにすると距離感がグンと近くになって、手元の音、足元の音などかなりリアルに聞こえてくる。他のゲームでも試してみたが、焚火の音や虫が飛んでいる音なども、臨場感がありすぎて驚いた。7.1chの機能はゲームによって使い分けるのが良さそうです。

 

FIFINE AmpliGame H6 PS5ゲームでレビュー

PS5でもゲームレビューしていこうと思います。PS5でもUSBを接続するだけで簡単につながりました。ただ音量が大きいので、PS5のサウンド設定でマイク音量の調整が必要です。自分の声を聴きながら音量を小さくしてください。

今回PS5で遊んでみたゲームは「BIOHAZARD RE:4 DEMO」です。2005年に発売された「biohazard 4」を原作としたリメイク作品として制作中の「PS5版 BIOHAZARD RE:4」の体験版です。音の臨場感など試せるので早速プレイしてみました。

PS5ゲームプレイレビュー

まずPS5でもしっかりとわかるのが、音の距離と位置です。かなり明確にわかります。そして7.1chサラウンド機能を使うと、さらに「biohazard 4」の不気味な音に臨場感があふれ出す。ハエが飛ぶ音など耳元から足元へ動いているのがわかる。とてもリアルで不気味。僕はホラーゲームがすごく苦手なんですが、このヘッドセットを使ってできるのか不安になりました。

よくある安物のヘッドセットの様な中高音が激しい感じではなく、全体的なバランスのしっかりしたゲーム音が聞こえるので、FIFINE AmpliGame H6はすごく良いヘッドセットだと思います。

またPS5のVCでも相手の声も聞き取りやすいし、こちらの声も調整してあるので、とてもクリアに聞こえているようです。ばっちりですね。

 

EQ機能を試してみる

このFIFINE AmpliGame H6には「イコライザー機能」があり、「動画」「ゲーミング」「音楽」と3種類で切り替えることができる。「動画」モードを使うと映画などを見た時に迫力があるサウンドになり、セリフなども聞き取りやすくなっていました。「ゲーミング」を使うとバランスの良い中高音で、うるさくない程度の低音が良い感じです。「音楽」に設定すると音質がさらにバランスよく聞こえるので、生音が入るようなバンドでも心地よく聞こえる。ぜひ試してもらいたいです。

 

FIFINE AmpliGame H6 のデザインレビュー

デザインはシンプルな作りですが、パーツは安っぽくなく品質は十分な感じ。

みんな大好き編み込み式高耐久ケーブルです。すべての部分にこのケーブルが使われています。

左右のロゴマークとLEDがポイントになっていてカワイイ。

FIFINEのロゴの一部がニコニコマークの様になっています。

ヘッドの上の部分は厚めで、頭が痛くならないように設計されています。

細かな部分も品質はしっかりしています。

軽量なので使いやすいし、傷などもつきにくい質感です。

マイクをつけるとこんな感じで、マイクの可動部分は丈夫で使いやすい。

横から見た感じはカワイイ。

シンプルなデザインでどなたでも使いやすいと思います。

 

「FIFINE AmpliGame H6」レビュー総評

総評としては

「安いのにここまで高品質なヘッドセットはFIFINE AmpliGame H6だけ!」

という感じです。価格を見てもらえればわかりますが、この価格帯のヘッドセットで良いものはほとんどありません。まさにFIFINE AmpliGame H6は価格でも品質でも群を抜いて良い商品だと思います。

音質は良くて当たり前ですが、マイクの性能が高いのが素晴らしい。同価格帯ではこのマイク品質はほぼあり得ないので、迷っているのであれば「FIFINE AmpliGame H6」はおすすめのヘッドセットです。




※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジャンクライフ

ゲーミングデバイスを中心とした専門サイト「ジャンクライフ」を運営のゲーミングデバイス専門家。ほぼ毎日PS5/Xbox/Switch/ゲーミングPCなどのデバイスを比較レビューしている。最新ゲーミングデバイスの性能情報はお任せください。

-ゲーミングヘッドセット
-

© 2024 ジャンクライフ