Androidエミュレーター

アークナイツ:エンドフィールドをPCで遊ぶ方法!GooglePlayからエンドフィールドをPCにダウンロード

※この記事にはPRを含んでいます

アークナイツ:エンドフィールドは、スマホ向け大人気RPG「アークナイツ」の世界観を引き継ぎつつも、続編ではない完全新作としてリリースされた3Dリアルタイム戦略RPG。

Androidエミュレータ専門家
PCの大画面で高画質でアプリ版を遊ぶことができる!Google play ストアからPCに直接ダウンロードしてPC版としてエンドフィールドを遊べますよ!

アークナイツ エンドフィールドってどんなゲーム?

アークナイツ:エンドフィールドは、スマホ向け大人気RPG「アークナイツ」の世界観を引き継ぎつつも、続編ではない完全新作としてリリースされた3Dリアルタイム戦略RPG。

Androidエミュレータ専門家
キャラクターを複数同時に操作しながら、美しいグラフィックで表現された広大なフィールドを自由に歩きまわり、冒険してクエストに挑もう!

荒れ地や岩場など一度は終わりを迎えた文明の上に点在する近未来が、美しいだけではなくどこか寂寥感も感じさせるようなクールな世界観で表現されています。

荒野の探索をしてクエストをクリアしてくと、ストーリーが進行。同じく荒野の開拓を進める他陣営との遭遇や、リアルタイムでの戦略性が必要となるバトルへと展開していきます。

エンドフィールドの魅力

原作ともいえる「アークナイツ」は、テキストとイラストをメインに進行するタワーディフェンスゲーム。個性的なキャラクターたちと、切なくも読み応えのあるシナリオがプレイヤーから高評価を得ています。となれば、その世界観を因襲している本作のシナリオにも期待がかかるのは当然。しかもグラフィックは3D。過去と未来が交錯する、切なくも美しい広大なフィールドを自由に探索出来るというだけで魅力を感じるアークナイツファンも多いのでは。

 

アークナイツ エンドフィールドをPCにダウンロード

アークナイツ エンドフィールドはスマホゲームなので通常はPCで遊べませんが、AndroidエミュレータでPC版として遊べるようになります。

今回もアークナイツ エンドフィールドをPCで遊ぶために「BlueStacks」というAndroidシステムを利用したソフトをインストールしてみてください。

もちろん「BlueStacks」に違法性はなく、GoogleのオープンソースのAndroidシステムを利用していますので、安心安全です。

※利用にはGoogleのアカウントが必要になります。

1位 BlueStacks

 

アークナイツ エンドフィールドをPCで遊ぶ やり方紹介

早速PC版のやり方を説明します!超簡単です。

アークナイツ エンドフィールドをPCで遊ぶためにBlueStacksを公式からダウンロードします。

▶BlueStacksを公式からダウンロード
https://www.bluestacks.com/ja/

まずは公式サイトよりダウンロードしましょう。

公式サイトの「ダウンロード BlueStacks 10」をクリックしてインストールしていきましょう。

「BlueStacksInstaller****.exe」というファイルダウンロードできたと思います。

ダウンロードした「BlueStacksInstaller_*.*」をダブルクリックしてインストールを開始します。

アークナイツ エンドフィールドPCインストール

まずはBlueStacksをインストールしてからアークナイツ エンドフィールドをPCにダウンロードしていきます。

インストールは5分くらいで終わります。基本的には自動で進むので大丈夫。

インストールが終わってBlueStacksが立ち上がってきますので、赤枠の部分をクリックしてBlueStacksのプレイヤーを立ち上げます。

これでゲームプレイヤーが立ち上がってきました。このゲームプレイヤーでGooglePlayストアからゲームをダウンロードできるようになります。
アークナイツ エンドフィールドもここでダウンロードできますよ!

 

 

それではプレイヤーをインストールできたのでアークナイツ エンドフィールドをPCにダウンロードする方法をご紹介します。

「App Center」をクリックするとGooglePlayストアが開いてゲームを選べます。

検索窓にゲーム名「エンドフィールド」と入力してください。

見つかったらクリックしてインストール画面を開きます。

アークナイツ エンドフィールドのインストールをクリックして下さい。

アークナイツ エンドフィールド以外でも好きなスマホゲームをPCに好きなだけダウンロードできるので、ぜひやってみてください。

ここからGoogleのアカウントが必要になります。
※スマホゲームはGoogle Playストアからダウンロードする為

「ログイン」をクリックして次へ進みます。
※Googleアカウントがない場合は、新規に作ることができます。

Googleのメールを入れて「次へ」をクリック。
ここでログインしておけば、今後は他のスマホゲームをダウンロードする時は全てログインなしで、すぐにダウンロードできます。

Googleのパスワードを入れて「次へ」をクリック。

バックアップはスマホ用なので、PC場合は必要ないと思うので、「有効にしない」をクリックしましょう。

Googleの規約に同意します。

「後で行う」をクリック。

これはゲームデータなどを含むバックアップですが、PCなので特に必要ありません。バックアップの使用をオフにして「同意する」をクリック。

これでアークナイツ エンドフィールドの「インストール」が開始します。

最後にアークナイツ エンドフィールドでの課金設定があります。「次へ」をクリック。

アークナイツ エンドフィールドで課金する場合は、課金の設定もします。これは後から変えれますので、最初は「スキップ」でも良いです。

これでアークナイツ エンドフィールドがPC版として遊べるようになりました!

プレイをクリックしてアークナイツ エンドフィールドを遊んでみましょう!

PCモニターの大画面で遊べるぞ!

アークナイツ エンドフィールドの動作が重くてカクつく場合

パソコンのVTを有効にすると5倍ほど早くなるので試してみてください。ほとんどの方はこの設定を有効に変更してますよ!

動作が重くて動きが悪い場合はPCのBIOS設定のVTを有効にしてください!
その設定でAndroidエミュレータは5~10倍速く軽く動作します。
VTを有効にする設定方法はこちら

 

アークナイツ エンドフィールドをPCで遊んでみよう!

広いフィールドを駆け抜ける爽快感はオープンワールドゲームの醍醐味とも言えますが、その多くがフィールドでは一人。せっかくお気に入りのパーティを編成しても、会えるのは戦闘中だけなんてよくある話。それが本作では、フィールド冒険中にパーティの仲間が一緒に走り回ってくれます。

Androidエミュレータ専門家
探索中にも仲間がいる感を味わえて、バトル中も難しい設定は何もなし。簡単操作でクールな演出のバトルを楽しめちゃいます。

アークナイツ エンドフィールド物語の内容

冒険の舞台となるのは、「タロⅡ」という惑星。何度も天災に見舞われ、いたるところに危険が潜む場所でしたが、先の開拓者たちの努力によってすっかり発展。防御に優れた居住地や、危険から逃れることの出来る移動都市が大きくなり、今では日々新しい文明が作られていく真っ最中。

しかしそれでも、地平線まで続く広大な荒野にはまだまだ未開拓のエリアが残されています。

そんな荒野では、今日も源石発動機がうなりをあげ、全自動建造設備も着々と稼働中。荒野の開拓を進める各陣営がそれぞれに仕事をしています。

プレイヤーは、そんな陣営のひとつであるエンドフィールド工業の一員となり、専門家たちと開拓に参加。旧時代の技術や秘密を見つけていきます。

 

アークナイツ エンドフィールドのインストール中にエラーになる場合

途中「Hyper-Vは利用できません」と表示される場合

※「Windowsの設定を受け付けられません」の場合もこちらを実行します。

Hyper-V(ハイパーバイザー)とは
Microsoftが提供する仮想化の仕組みで、 この仮想化技術を使って、Windows上のHyper-Vで複数スマホエミュレータを動作させることができます。このHyper-V(ハイパーバイザー)が使えるから、AndroidエミュレータがWindowsで利用でき、スマホゲームがPCで遊べるのです。

一度インストールを終了させるので「終了」をクリックしてください。
※「使用権限を与えて再起動する」はクリックしないでください。これではHyper-Vは有効になりません。

1. Windows10/11の設定を起動します

Windowsのスタートボタンを右クリックして「設定」をクリックします。

 

2. アプリを選択します。

設定の左メニュー [アプリ] を選択して下さい。

 

3. オプション機能をクリックします

オプション機能をクリックします。

 

4. Windows のその他の機能をクリック

画面を下へスクロールすると 「Windows のその他の機能」があるのでクリックします。

 

5. Hyper-Vなど必要事項を有効にする
  • Hyper-V
  • Linux用 Windowsサブシステム
  • Windows サンドボックス
  • Windows ハイパーバイザープラットフォーム
  • 仮想マシンプラットフォーム

以上の5つの項目を有効にしてください。

Hyper-Vなど費用部分にチェックをいれて「OK」をクリックします。
※PCによって並び順や表示されてない項目があったりする場合などもあります。有効にできる部分は有効にしましょう。

少し待つと再起動の案内が出てきますので、再起動してください。
Windowsが更新され再起動します。

最初にダウンロードしたインストールファイルをダブルクリックすれば、続きから再インストールできます。

最初にダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを再開します。

すぐにアプリケーションが立ち上がり「起動」を押して続きから再開します。

すぐに立ち上がってきて、「BlueStacks X」のほかに「BlueStacks App Player」が立ち上がり、ゲームのインストールの案内が表示されます。

これで引き続きインストール可能になります。

ゲームのインストール戻るにはここをクリック

合わせて読みたい

アウタープレーン PC
GooglePlayから遊べるPC版アウタープレーン!

 

途中「Windowsの設定を受け付けられません」と表示される場合

Windowsの設定を受け付けられませんの場合

デスクトップ上に「BlueStacks X」というショットかっとアイコンがあると思うので、このアイコンを「右クリック」します。

「ファイルの場所を開く」をクリックしてください。

ファイルの場所を開いたら「BlueStacks X」というファイルがあると思います。

この「BlueStacks X」を右クリックして「プロパティ」をクリックします。

プロパティの「互換性」のタブを選択して、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れて「適用」→「OK」をクリックして終了します。

これでやっと起動できます!

最初にダウンロードしたインストールファイルをダブルクリックすれば、続きから再インストールできます。

最初にダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを再開します。

すぐにアプリケーションが立ち上がり「起動」を押して続きから再開します。

すぐに立ち上がってきて、「BlueStacks X」のほかに「BlueStacks App Player」が立ち上がり、ゲームのインストールの案内が表示されます。

これで引き続きインストール可能になります。

ゲームのインストール戻るにはここをクリック

合わせて読みたい

聖闘士星矢レジェンドオブジャスティス PC
「星矢ジャスティスをPCで遊ぶ方法」PC版!

合わせて読みたい

ドラゴンエッグ PCで遊ぶ
ブラウザ版じゃないPC版ドラエグ!




※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジャンクライフ

ゲーミングデバイスを中心とした専門サイト「ジャンクライフ」を運営のゲーミングデバイス専門家。ほぼ毎日PS5/Xbox/Switch/ゲーミングPCなどのデバイスを比較レビューしている。最新ゲーミングデバイスの性能情報はお任せください。

-Androidエミュレーター
-, , , ,

© 2024 ジャンクライフ