Androidエミュレーター

ユニバーサルスタリオンをPCで遊ぶ方法!ユニスタPC版でプレイできる

※この記事にはPRを含んでいます

『ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)』をPCでPC版として遊ぶ方法を紹介します。

ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)をGooglePlayからPCへダウンロードして遊ぼう!

Androidエミュレータ専門家
ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)をPCの大画面でコントローラーでも遊べます

ダウンロードは5分程度!

【準備】PCでユニバーサルスタリオン(ユニスタ)を遊ぶには?

ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)をPCで遊ぶにはAndroidエミュレータというソフトを使います。

AndroidエミュレータをPCにインストールすれば、ほとんどのスマホゲームアプリがGooglePlayストアからPCへダウンロードできて遊べるようになります。

コントローラーも使えるしキーボードマウスでも遊べます。

AndroidエミュレータはGoogle公式でもリリースしているくらい、安全で安心して利用できます。

もちろん違法性もなく、Google公式のオープンソースを利用しているので、Androidエミュレーターは安心して利用できるのです。

Androidエミュレータ専門家
私も5年ほど使っていますがとっても便利ですよ!

※GooglePlayストアを利用しますので、Googleアカウントが必要になりますので用意しておきましょう。

おすすめ Androidエミュレータ

人気のAndroidエミュレータはこちら!

今回使うAndroidエミュレータは「BlueStacks」です。

世界で一番使われている、Googleオープンソースを利用した無料Androidエミュレーターで、ほとんどのスマホゲームがPCで遊べるようになります。

GooglePlayGamesよりも遊べるゲームが格段に多いので、おすすめの無料エミュレーターになります。

 

PCでユニバーサルスタリオン(ユニスタ)をプレイする方法

Androidエミュレータ専門家
ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)をPCへダウンロードしてみよう!

最初にAndroidエミュレーター「BlueStacks」をPCへインストールします。

▶BlueStacksを公式からダウンロード

PCで遊べるゲーム「ブルースタックス 公式」

 

まずは公式サイトよりダウンロードしましょう。

「ダウンロード BlueStacks10」をクリックしてダウンロードしてください。

「BlueStacksInstaller****.exe」というファイルダウンロードできたと思います。ダブルクリックして、インストールの手順に進んでくださいね。

【ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)】インストール

それでは、ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)を遊ぶためにBlueStacksをインストールします。

インストールは5分くらいで終わります。基本的には自動で進むので大丈夫。

インストールが終わってBlueStacksが立ち上がってきますので、赤枠の部分をクリックしてBlueStacksのプレイヤーを立ち上げます。

次に立ち上がってきたのが「アプリプレイヤー」です。ここでいろいろなゲームを追加して無料で遊べます。

 

それではプレイヤーをインストールできたので「ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)」をPCにダウンロードします。

「App Center」をクリックするとGooglePlayストアが開いてゲームを選んだり検索したりできます。

検索窓にゲーム名「ユニバーサルスタリオン」と入力すれば「ユニスタ」が見つかります。

見つけたら「インストール」していきましょう!

見つからない場合は「GooglePlayで検索」をクリックしてGooglePlayで検索してみてください。

ここからGoogleのアカウントが必要になります。
※スマホゲームはGoogle Playストアからダウンロードする為

「ログイン」をクリックして次へ進みます。
※Googleアカウントがない場合は、新規に作ることができます。

Googleのメールを入れて「次へ」をクリック。
ここでログインしておけば、今後は他のスマホゲームをダウンロードする時は全てログインなしで、すぐにダウンロードできます。

Googleのパスワードを入れて「次へ」をクリック。

バックアップはスマホ用なので、PC場合は必要ないと思うので、「有効にしない」をクリックしましょう。

Googleの規約に同意します。

「後で行う」をクリック。

これはゲームデータなどを含むバックアップですが、PCなので特に必要ありません。バックアップの使用をオフにして「同意する」をクリック。

これで「インストール」をクリックすればPCにユニバーサルスタリオン(ユニスタ)がダウンロードされてインストールできます。

これはスマホと同じように課金の設定です。課金しない場合は「スキップ」でOKです。
後からでも変更できます。

早速「ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)」をプレイしてみましょう!

 

ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)PC版を遊んで動きがカクつく場合

パソコンのVTを有効にすると5倍ほど早くなるので試してみてください。ほとんどの方はこの設定を有効に変更してますよ!

動作が重くて動きが悪い場合はPCのBIOS設定のVTを有効にしてください!
その設定でAndroidエミュレータは5~10倍速く軽く動作します。
VTを有効にする設定方法はこちら

 

ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)とは

ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)は、リアルな競馬の世界を追求したブロックチェーンゲームです。プレイヤーは馬主となり、伝説の名馬を自分好みに育てたり、実在する血統を組み合わせてオリジナルの競走馬を育成することができます。

多彩な楽しみ方

競走馬をレースに出場させ、勝利することで賞金やアイテムを獲得できます。また、競走馬が引退した後も種付け権や繁殖牝馬を取引することで、ゲーム内通貨を得ることが可能です。

実名の有名馬が多数登場

ゲーム内には実名の有名馬が多数登場します。オンライン対戦では他のプレイヤーと競い合い、高額賞金と名誉をかけたレースで頂点を目指しましょう。ダービーでの勝利を目指し、真の最強馬を育て上げることが目標です。

ユニバーサルスタリオン(ユニスタ)で、リアルな競馬の世界を体験し、自分だけの伝説を作り上げましょう。

合わせて読みたい

アウタープレーン PC
GooglePlayから遊べるPC版アウタープレーン!

BlueStacksインストールでエラーが出る場合

途中「Hyper-Vは利用できません」と表示される場合

※「Windowsの設定を受け付けられません」の場合もこちらを実行します。

Hyper-V(ハイパーバイザー)とは
Microsoftが提供する仮想化の仕組みで、 この仮想化技術を使って、Windows上のHyper-Vで複数スマホエミュレータを動作させることができます。このHyper-V(ハイパーバイザー)が使えるから、AndroidエミュレータがWindowsで利用でき、スマホゲームがPCで遊べるのです。

一度インストールを終了させるので「終了」をクリックしてください。
※「使用権限を与えて再起動する」はクリックしないでください。これではHyper-Vは有効になりません。

1. Windows10/11の設定を起動します

Windowsのスタートボタンを右クリックして「設定」をクリックします。

 

2. アプリを選択します。

設定の左メニュー [アプリ] を選択して下さい。

 

3. オプション機能をクリックします

オプション機能をクリックします。

 

4. Windows のその他の機能をクリック

画面を下へスクロールすると 「Windows のその他の機能」があるのでクリックします。

 

5. Hyper-Vなど必要事項を有効にする
  • Hyper-V
  • Linux用 Windowsサブシステム
  • Windows サンドボックス
  • Windows ハイパーバイザープラットフォーム
  • 仮想マシンプラットフォーム

以上の5つの項目を有効にしてください。

Hyper-Vなど費用部分にチェックをいれて「OK」をクリックします。
※PCによって並び順や表示されてない項目があったりする場合などもあります。有効にできる部分は有効にしましょう。

少し待つと再起動の案内が出てきますので、再起動してください。
Windowsが更新され再起動します。

最初にダウンロードしたインストールファイルをダブルクリックすれば、続きから再インストールできます。

最初にダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを再開します。

すぐにアプリケーションが立ち上がり「起動」を押して続きから再開します。

すぐに立ち上がってきて、「BlueStacks X」のほかに「BlueStacks App Player」が立ち上がり、ゲームのインストールの案内が表示されます。

これで引き続きインストール可能になります。

ゲームのインストール戻るにはここをクリック

合わせて読みたい

NCT ZONEをPCで遊ぶ方法
NCTゾーンPC版で課金する方法も紹介!

 

途中「Windowsの設定を受け付けられません」と表示される場合

Windowsの設定を受け付けられませんの場合

デスクトップ上に「BlueStacks X」というショットかっとアイコンがあると思うので、このアイコンを「右クリック」します。

「ファイルの場所を開く」をクリックしてください。

ファイルの場所を開いたら「BlueStacks X」というファイルがあると思います。

この「BlueStacks X」を右クリックして「プロパティ」をクリックします。

プロパティの「互換性」のタブを選択して、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れて「適用」→「OK」をクリックして終了します。

これでやっと起動できます!

最初にダウンロードしたインストールファイルをダブルクリックすれば、続きから再インストールできます。

最初にダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを再開します。

すぐにアプリケーションが立ち上がり「起動」を押して続きから再開します。

すぐに立ち上がってきて、「BlueStacks X」のほかに「BlueStacks App Player」が立ち上がり、ゲームのインストールの案内が表示されます。

これで引き続きインストール可能になります。

ゲームのインストール戻るにはここをクリック

合わせて読みたい

ドラゴンエッグ PCで遊ぶ
ブラウザ版じゃないPC版ドラエグ!

※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジャンクライフ

ゲーミングデバイスを中心とした専門サイト「ジャンクライフ」を運営のゲーミングデバイス専門家。ほぼ毎日PS5/Xbox/Switch/ゲーミングPCなどのデバイスを比較レビューしている。最新ゲーミングデバイスの性能情報はお任せください。

-Androidエミュレーター
-, , , , , ,

© 2024 ジャンクライフ