PS5

PS5でできること!ゲーム以外もPS5の有効な活用法を伝授!

※この記事にはPRを含んでいます

実はPS5にできることは多い

PS5といえば、家庭用ゲーム機のイメージが強いため、ゲームに特化した機器という認識が強いですよね。しかし、PS5でできることはそれだけではありません。できることは様々あり、具体的には以下のことができます。

  • PS4のゲームプレイ機能
  • PlayStationの歴代の名作プレイ機能
  • DVD、ブルーレイを視聴機能
  • 動画や画像を閲覧機能
  • 音楽やカラオケを楽しむ機能
  • テレビの視聴や録画できる機能

PS5は、まず、前作PS4からのゲームの引継ぎができ、歴代の名作もプレイできることになります。さらに、テレビ、動画の視聴や音楽鑑賞なども楽しめて、家庭における娯楽や趣味をPS5ですべて賄えるといった感じです。かつては色々な娯楽を楽しむには、いくつもの機器を買い揃える必要がありました。ところが今は、PS5を一台持っていれば、できることは様々あり、多くの楽しみ方が発見できます。

おすすめ記事

PS5買ったらこれも買っといたほうが良い
PS5周辺機器のおすすめ紹介!買うべきアクセサリはこれだ!

 

家庭用ゲーム機として PS5にできること

PS5とPS5 デジタル・エディションの2つのモデル

世間一般に「PS5」と呼ばれることはあっても、「PS5」は、「プレイステーション5」と「プレイステーション5デジタル・エディション」の2つのモデルが存在します。この2つのモデルは基本的な仕様はほぼ同じで、違いといえば、光学ディスクドライブの有無です。

通常版の「プレイステーション5」は、光学ディスクドライブが搭載されており、DVD、ブルーレイを視聴することができます。一方で、「プレイステーション5デジタル・エディション」では、光学ディスクドライブの搭載はなく、それを視聴することができません。

PS5の基本性能&機能

PS5とPS4の基本性能の比較

PlayStation 5 PlayStation 4
CPU(中央演算処理) AMD Ryzen Zen2 8コア/16スレッド(最大周波数 3.5GHz) AMD Jaguar 8コア(最大周波数 1.6GHz)
GPU(画像処理) AMD Radeon RDNA 2(2.23GHz-10.3TFLOPS) AMD Radeon besed graphics engine (1.84TFLOPS)
メモリ 16GB(GDDR6) 8GB(GDDR5)
ストレージ SSD/HDD 825GB SSD 500GB / 1TB HDD
最大映像出力 4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応 (HDMI2.1) Full HD/60Hz(HDMI 1.4a)
最大消費電力 350W 165W
ディスク Ultra HD Blu-Ray Blu-Ray

前作のPS4との性能を比べてみても分かるように、CPU、GPU、メモリなどは2倍以上の性能アップにより、処理能力や画像鮮度も大幅に上昇しています。ストレージに至っては、SSD搭載により、読み込み速度が飛躍的に短縮されることになりました。この意味としてPS5は、グラフィックが鮮明になり、起動速度やロード時間が高速化され、より良いパフォーマンスによって、快適にゲームができることになりました。

PS4との互換性と機能

「プレイステーション5」と「プレイステーション5デジタル・エディション」の2つのモデルどちらにもPS4との互換性は確保されています。そのため、ほぼ全てのPS4ゲームができることになります。しかし、「プレイステーション5デジタル・エディション」では、光学ディスクドライブが搭載されていないために、PS4ソフトのパッケージ版で遊ぶことができず、ダウンロード版によってプレイすることになります。

PS4のパッケージ版を購入していた方は、ソフトをそのままPS5で使用できる利点があるため、通常の「プレイステーション5」を購入する方がよいでしょう。ちなみに、PS5では、PS1、PS2、PS3、PSP、PSVITAなどの過去のソフト自体は使用できません。

ただし、過去のソフトをダウンロード販売されているものもあり、PS5でもPSPやPS1~PS3のクラッシックタイトルが遊べます。歴代の名作ゲームや人気ゲームを懐かしくプレイできるのも魅力となっています。

詳しくはこの記事へ

 

ゲーム機以外としてPS5にできること

DVD、ブルーレイを視聴できる

PS5でできることの一つにDVDやブルーレイディスクを見ることがあります。PS4でもBlu-Rayが搭載されていましたが、PS5では、Ultra HD Blu-rayを再生できるようになったため、高品質で高画質な映像が視聴できることになりました。ちなみに、光学ディスクを搭載していないデジタル・エディション版では、DVDやブルーレイディスクを視聴できません。

映画やドラマ、アニメを視聴することができ、または、パソコンなどで自作したDVD、ブルーレイディスクを再生できます。PS5によって、日常においてもさらに趣味を広げることができるでしょう。

動画や画像を閲覧できる

PS5で動画配信サービスを利用して動画を見ることができます。対応するサービスの種類は多く、YouTube動画を無料で観ることができます。気になる作品や話題となっている作品を発信しているサービスと契約すれば、自分の空いた都合の良い時間に、いつでも映画やドラマを見ることができることになります。

対応している動画配信サービス

  • Amazon Prime Video
  • Apple TV
  • DAZN
  • Disney+
  • DMM
  • Hulu
  • Netflix
  • Twitch
  • U-NEXT
  • WATCHA
  • WWE Network
  • YouTube

また、PS5は、「MKV」「MP4」「WEBM」といった3種類の主要な動画ファイルに対応しているので、ホームビデオやデジカメ、ビデオカメラで自作した撮影ファイルを再生することもできることになります。

音楽やカラオケを楽しむことができる

PS5ではSpotify、もしくはApple Musicの2つの音楽ストリーミングサービスを利用して音楽を聴くことができます。主要音楽ストリーミングサービスである「Spotify」は、月額で世界中のヒットソングが聴き放題となるサービスです。

Apple Musicとは、Appleが提供する音楽ストリーミングサービスです。こちらも月々の定額料金を支払うことで、音楽を何曲でも聞き放題になるサービスとなっています。音楽をよく聴く方にはおすすめのサービスです。PS5は、これらいずれかのサービスを購入することによって、いつでも音楽を楽しむことができることになります。

また、これはあまり知られておりませんが、専用のマイクを購入すれば、PS5ではカラオケを楽しめることができます。「PS Store」にてカラオケアプリをインストールし、マイクを接続すれば本格的なカラオケを自宅で楽しむことができることになります。

テレビの視聴や録画ができる

PS5でもっとも見落としがちな機能がテレビ番組の視聴や録画です。

そもそもPS5にテレビ番組を視聴できる機能は内蔵されていません。しかし、「nasne(ナスネ)」と呼ばれるネットワークレコーダーを購入して接続すれば、テレビの視聴と録画ができることになります。nasne自体に無線機能なく、家庭内ネットワークに接続し、PS5と繋ぐことでテレビを視聴できる機能が備わります。そうすることで、自宅内のみならず、外出先でのスマホやタブレットなどのデバイスからでも地上波の番組を視聴、録画もできます。

 

PS5でできることまとめ

PS5は、処理能力はもちろんのこと、高画質なグラフィック性能など、次世代を担うにふさわしいスペックを誇るゲーム機です。そして、ゲーム以外の用途も非常に多く、動画・音楽などの多彩な機能も備えています。PS5を購入した方、購入予定の方は、ゲーム以外の機能にも注目してみてください。PS5は、快適なゲームプレイをアシストする機能やサービスも豊富に存在します。PS5によって、あなたのライフスタイルに合わせた楽しみがきっと見つかるでしょう。




※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りょうま

初代家庭用ゲーム機、ファミコン世代からのゲーム愛好家です。特にRPGを好んでプレイしています。

-PS5
-

© 2024 ジャンクライフ