PS5

PS5用マイクおすすめ6選!外付けマイクはマルチプレイと配信に必須!

※この記事にはPRを含んでいます

PS5は4Kに対応し、最大120FPS・120Hzの高フレームレートで高いクオリティのゲーム体験ができる家庭用ゲーム機です。

ゲームの世界に没入できるソロプレイはもちろんですが、最近はパーティを組んでボイスチャットを行いながらのマルチプレイやYoutubeでのゲーム配信も大人気です。そこで今まで以上に重要になってくるのが音質の良いマイクです。本記事ではPS5用のおすすめマイクと選び方について詳しく解説します。

PS5用のマイクには内蔵マイクと外付けがある

PS5のマイクには2種類あります。

  • PS5のコントローラーについている内蔵マイク
  • PS5に接続して使う外付けマイク

2種類あると書きましたが、実際にはほとんどの場合において外付けマイクが使われていると思います。
以下でPS5におけるマイクについて説明します。

内蔵マイク

PS5ではコントローラーに内蔵マイクがついてるのでPS5を買ってすぐに内蔵マイクを使ってボイスチャットを行うことができます。ですが、正直言ってPS5の内蔵マイクは微妙と言わざるを得ません......

PS5の内蔵マイクは無指向性といって全方位からの音を拾うので、声以外の雑音がボイスチャットに入ってしまいます。そしてPS5用のコントローラーに内蔵されているマイクでボイスチャットをやろうと思うと口の近くにコントローラーを持ってこないとちゃんと声を拾えません。

逆に近づけすぎると声量が大きくなりすぎて、一緒にプレイする友達に迷惑をかけてしまうことも......
またPS5のコントローラーとマイクが一体化しているので、ボタンやスティックの操作音がどうしても入ってしまいます。

外付けマイク

PS5はUSBポートを使って外付けマイクを接続でき、USB type-AとUSB type-Cのどちらにも対応しています。マイク付きのヘッドセットも外付けマイクになり、ヘッドセットを使用してるPS5プレイヤーは多いのではないでしょうか? PS5の内蔵マイクより外付けマイクが優れている点はやはり音声の質に尽きます。

PS5の外付けマイクを使えば口とマイクの距離を一定に保ち、常に適切な音量でボイスチャットが行えます。また内蔵マイクと違い、PS5の外付けマイクには指向性のある集音声の高いマイクや息による「ボフッ」といったポップノイズを抑制するなどきれいな音声を届けるための機能がついています。特にゲーム配信をする場合にはきれいな音声がとれることが非常に重要なので、ゲーム配信をされる方はPS5のマイクも厳選したいですね。

 

PS5用のマイクは圧倒的にコンデンサーマイクがおすすめ

最近のゲームトレンドでは主にマルチプレイが大人気です。また、PS5でもYouTubeなどで誰でも簡単に配信ができる環境になってきているのでゲーム配信も盛り上がること間違いないです。PS5でマルチプレイやゲーム配信をする前提だと必然的にボイスチャットなどの音声を届けるマイクの重要性が上がっています。マイクの種類には大きく分けて2種類あります

  • コスパに優れるダイナミックマイク
  • クリアな音質のコンデンサーマイク

ダイナミックマイクの特徴は丈夫で壊れにくいことです。音質はコンデンサーマイクに劣りますが、壊れにくく安価なものが多いです。一方で、コンデンサーマイクの特徴は音質がクリアで良く、小さな音でも拾ってくれることです。その分ダイナミックマイクよりも価格が高いものが多いですが、PS5を使った配信にも最適です。コスパの良いコンデンサーマイクもあるので、個人的にPS5用のマイクにはコンデンサーマイクをおすすめします。

 

PS5で配信にもおすすめな高性能マイク3選

PS5でゲーム配信をするなら視聴者にきれいな声を届けるコンデンサーマイクは必ず厳選すべきです。

自分がゲーム配信を見ている時のことを思い出してください。

ブツブツとボイスチャットが途切れたり、音質の悪い実況だったり、雑音の入ったPS5のゲーム配信を好んで見続けてくれる視聴者はなかなかいないと思います......なので以下ではPS5でゲーム配信するプレイヤーにおすすめのコンデンサーマイク3選を紹介します。

 

(現在Amazonセール中)ハイパーエックスシリーズ

ゲーマーならだれもが知っているハイパーエックス製品。ヘッドセットなんかも梅原さんなど愛用していることで人気があります。

HyperX CastシリーズのマイクもPS5からPCゲーマーまで大人気です。特にゲーム実況配信者に人気で、見た目よし!声質最高峰のマイクです。ほぼ最安値に近いので今回のAmazonタイムセール祭りではおすすめです。

 

Blue Microphones Yeti USBコンデンサーマイク

Blue Microphones Yeti USBマイクは、高音質な音声録音を実現するために設計されており、4つのマイクパターンに切り替えが可能です。

マイクパターンは

  • 正面の音をダイレクトに拾え配信に適した「単一指向性」
  • 全ての方向の音を拾え臨場感のある実況配信に適した「無指向性」
  • マイクの前後の音を拾う対面式でのライブに適した「双指向性」
  • 左右のチャンネルを利用し没入感のあるASMR配信に適した「ステレオ・モード」

上記の4つの機能を使い分けることにより様々な環境での録音に対応できます。

またマイクにマイクゲイン、ヘッドフォンボリューム、ミュートボタン、マイクパターンの切り替えを行うための操作ボタンがあり、PS5でゲームをプレイしながらでも直感的かつ簡単に操作できます。eスポーツのプロ選手や配信者の方も良く使っているマイクなので、PS5でゲーム配信をしようと思っている方にピッタリのコンデンサーマイクです。

 

HyperX QuadCast S コンデンサーマイク

HyperX QuadCast Sは「ゲーム配信したいけど、どんなマイクを買えばいいか迷う......」といったPS5ユーザーにおすすめのコンデンサーマイクです。

配信はしたいけどマイクの特徴や性能はわからないPS5ユーザーでも「この1本さえあれば大丈夫」と言える間違いのない性能のマイクです。上記のBlue Microphones Yeti USBマイクと同じく、「単一指向性」「無指向性」「双指向性」「ステレオ・モード」の4つのマイクパターンを切り替え可能な高機能なマイクです。なおかつ操作も簡単で、吐息に雑音をガードするポップガード機能も搭載、周囲音を抑える防振機能や耐衝撃マウントも付属しています。ライティング機能もあるので実写配信でも映えること間違いなしですね。約2万円と中価格帯ですが、QuadCast Sさえあればマイクに関連する機材を追加購入する必要がないのは楽ですね。

 

Audio Technica AT2020USB+ コンデンサーマイク

Audio Technica AT2020USB+は高品質な録音とデジタル信号処理技術によって、ノイズやエコーを低減する低ノイズ・低遅延を実現した性能の高いコンデンサーマイクです。

コンパクトで軽量なデザインなので気をつかわずに持ち運びや設置が行えます。三脚スタンドも付属しているので、ある程度の高さ調整も簡単に行えます。

また、USB接続をするだけで使用可能なプラグアンドプレイとなっています。専用のドライバーのインストールなど煩わしい設定が不要なのは嬉しいですね。上記2つのマイクと比較するとマイクパターンが選択できない点で劣っているように思うかもしれませんが、USBマイクではトップクラスにクリアな音が録れる音質が強みです。PS5の実況に限らず音楽制作にも使えるレベルの性能を備えたコンデンサーマイクです。

 

PS5でコスパのいいおすすめコンデンサーマイク3選

PS5で配信はあまりせずに、PS5では主にマルチプレイをする場合はそこまで高性能なマイクではなくても十分とも言えます。

PS5でのボイスチャット用のマイクにコンデンサーマイクを選択するだけでいい音質になるのは間違いないです。ただコンデンサーマイクは少し価格帯が高いのでできるだけコスパのいいコンデンサーマイクを選びたいですね。以下ではPS5でマルチプレイを主にプレイするプレイヤーにおすすめのマイクを3つ紹介します。

HP HyperX SoloCast コンデンサーマイク

HP HyperX SoloCastはコンパクトなデザインかつ高音質な音声を録れます。

PS5で配信をする方におすすめのマイクとして紹介した、HyperX QuadCast Sを小型化、低価格化したマイクになります。その名の通り、指向性は単一指向性のみとなっています。音質はかなりいいのでHyperX QuadCast Sの約半額で購入できるので、PS5でシンプルなボイスチャット用のマイクが欲しい方におすすめです。

ただスタンドは付属しているものの、ショックマウント機能付きではないです。なので振動音をかなり拾ってしまいます。PS5でキーボードを使ってチャットなどをする際には振動音に注意する必要があります。

 

FIFINE USBマイク コンデンサーマイク

FIFINE USBマイクは手軽に高音質な音声を録れるコンデンサーマイクです。

単一指向性により周囲の環境音などのノイズを拾わずにボイスチャットの音だけを届けられます。高音質な声が録れるでかつスタンド付きのマイクで4000円はかなりコスパがいいですね。PS5でマルチプレイをするのにボイスチャットを始めたいプレイヤーの最初のマイクとしておすすめできます。

 

マランツプロ USBコンデンサーマイク MPM-1000

MPM-1000は高音質な音声を録音を実現するUSBコンデンサーマイクです。

高感度の単一指向性のマイクパターンによりPS5でボイスチャットをする際の音声をクリアに届けてくれます。これまで紹介してきたマイクには簡易ながらもスタンドが付属していましたが、MPM-1000はマイク単体での販売となるので別途マイクスタンドが必要になります。ただ、5000円代でレコーディング等も行えるレベルのコンデンサーマイクとなると1万円以上が相場と考えるとかなりコスパがよくおすすめです。

詳しくはこの記事へ

 

PS5のマイクの質にこだわるならマイクアームを使おう

PS5でゲーム配信をする方、マルチプレイでボイスチャットをする方におすすめのマイクを紹介してきました。ですが、いくら高性能なマイクを使ったとしてもマイクと付属のスタンドだけでは限界があるのも事実です。

PS5で配信やボイスチャットを高性能なマイクを最大限良く使うためにはマイクアームの使用をおすすめします。マイクアームを使えば、マイクを好きな位置で固定・調整できます。机の上ではなく自分の口のすぐ近くにマイクを固定できれば、キーボードを打つ音やPS5のコントローラーなどモノを動かしたときの振動音を大幅に低減することができます。

 

PS5のマイクとゲーミングイヤホンの併用がおすすめ

PS5でゲーム配信やボイスチャットをする際にはきれいな声を届けるマイクが必須ですが、ゲーミングイヤホンと併用すると高いゲーム体験を実現できます。おすすめする理由としては高音質でゲームの臨場感が増し、遮音性も高いので周囲の騒音を気にせずにゲーム音を聴きもらしも低減できます。PS5のコントローラーに直接接続すれば有線でも煩わしい配線が不要で快適にゲームができます。

おすすめ記事

PS5買ったらこれも買っといたほうが良い
PS5周辺機器のおすすめ紹介!買うべきアクセサリはこれだ!

 

PS5用のコンデンサーマイクまとめ

迷ったらこのマイクがイチオシ!

本記事では6つのPS5の外付けマイクを紹介してきました。

価格や性能も幅広く紹介してきたので、どのマイクにするか迷う方もいると思います。

そんな方におすすめするのはズバリ「HyperX QuadCast S」です!

HyperX QuadCast S

HyperX QuadCast Sは「ゲーム配信したいけど、どんなマイクを買えばいいか迷う......」といったPS5ユーザーにおすすめのコンデンサーマイクです。

コスパのいいマイクでも実際に十分な性能を持っていますが、やはり使っていると「あと1歩物足りない......」と感じることがあります。買い替えるとなると結局余計な出費になってしまうので、長く使えて性能も抜群であるHyperX QuadCast Sをおすすめします。

 

本記事ではPS5用のおすすめマイクについて解説しました。PS5のゲーム映像はすばらしいですし、誰でも簡単に配信もできます。そして、マルチプレイもPS5の醍醐味といってもいいでしょう。そんなPS5で配信やマルチプレイをする際には高性能なマイクが重要になってきます。

マイクを使う際のポイントとしては

  • 内蔵マイクではなく外付けマイクを使おう
  • コンデンサーマイクが高音質でおすすめ
  • 振動音などを低減するためにマイクアームを使おう

上記の3つに気をつければPS5での配信やマルチプレイのボイスチャットできれいな声を届けられます。外付けマイクを使って、PS5でもっと楽しいゲームライフを送ってください。

PR: 開催中の【PS5】Amazonタイムセール

PS5限定のタイムセール開催中!

2024年4月22日 PS5限定

PS5限定タイムセールを見る

 

※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-PS5
-

© 2024 ジャンクライフ