PS5

PS5版にアップグレードできるソフトとアップグレード方法とメリット

※この記事にはPRを含んでいます

PS5本体をようやく店頭で見かけるようになり、PS5のソフトの売上も上がってきたようですね!喜ばしいかぎりです!PS5の普及に伴って持っているPS4のソフトをPS5でプレイするという方も増えてきたのではないでしょうか。

PS5ではこれまでに発売されたPS4のソフトのほとんどがそのままプレイできます。「後方互換」機能があるソフトもあり、PS5にアップグレードしなくてもパフォーマンスが向上したゲームを楽しむこともできます。でもPS5版にアップグレードすることで新しい機能でさらにゲームを楽しむこともできますよ!

今回の記事ではPS4のソフトをPS5にアップグレードする方法について詳しく解説します。

 

PS4版からPS5版にアップグレードするメリット

  • 高解像度と滑らかなフレームレート
  • 高速ロード
  • DualSenseコントローラーによるアダプティブトリガーなどの新しい機能
  • 美しいグラフィック、高解像度テクスチャ
  • 「Tempest 3Dオーディオ」で立体的な音響を体験
  • 無料or110円でアップグレード可能(後述します)

PS5版とPS4版のソフトが同時に発売されても、PS5本体を持っていなかったために仕方なくPS4版を買ったという方もいらっしゃるでしょう。PS4版のほうがPS5版に比べて安いものもあるということもあり、最初からPS4版を買うというのもありますね。PS4からPS5にアップグレードすることでたくさんの新たな機能を体験できます。新たな技術でお気に入りのゲームをさらに楽しみましょう!

PS4版を持っていれば新たにPS5版ソフトを買い直す必要がなく、あまりお金がかからないという点もとても嬉しいですね!

 

PS5にアップグレードする時の注意点

PS5版にアップグレードするとよい事づくめのようですが、注意点もあります。

注意ポイント

  • フレームレートが不安定になるソフトもある
  • トロフィーが引き継がれないソフトもある
  • アップグレードが有料のソフトもある
  • クレジットカードが必要な場合がある
  • PS5からPS4へのダウングレードはできない
  • PS5にアップグレードしてもPS4版のディスクは持っていないとプレイできない
  • PS3からPS4にアップグレードしたソフトはあくまでもPS3のソフトなので、PS5でプレイすることはできない

エルデンリングというゲームではPS5版にアップグレードしてプレイするとフレームレートが安定しないという話もあります。PS4版をPS5本体でプレイするのが安定するそうです。

ウィッチャー3のようにトロフィーが引き継ぎできないソフトもあります。がんばってトロコンしているとそのデータが消えてしまうのは悲しすぎます。PS5版からPS4版へのダウングレードはできませんので、本当にアップグレードが必要なのかしっかり確認しましょう。

PS5にアップグレードするにはクレジットカードが必要な場合も

アップグレードにかかる費用が無料の場合でもクレジットカードが必要になる場合があります。それはアップグレードするソフトが「CERO Z」の場合です。

PSソフトのパッケージには「CEROレーティングマーク」があり、対象年齢の区分がされています。この中でも「CERO Z」は「18歳未満の方には販売しておりません」と記載があり、購入の際は身分証明書の提示が必要です。

アップグレードの際に年齢を証明するものはありませんので、かわりに成人でないと所持できないクレジットカードで決済することで身分証明のかわりにしていると思われます。

PS5にアップグレードするのは無料?

無料でないものもあります。アップグレードの費用はほとんどが無料か110円ですが、デスストランディングとグランツーリスモ7は1,100円です。

ゴーストオブツシマは通常版からディレクターズカット版へアップグレードすることもできて3,300円かかります。

  • ウオッチドッグス レギオン:無料(CERO Zクレジットカード必要)
  • アサシンクリードヴァルハラ:無料(CERO Zクレジットカード必要)
  • ファークライ6:無料(CERO Zクレジットカード必要)
  • ライザのアトリエ2:無料
  • ライザのアトリエ3:無料
  • シティーズ:スカイライン:Cities: Skylines - Remasteredへ無料
  • Horizon Forbidden West:無料
  • バイオハザード7 レジデントイービル:100円、ダウンロードコンテンツ22円(CERO Zの場合はクレジットカード必要)
  • バイオハザードRE:2:100円、ダウンロードコンテンツ22円(CERO Zの場合はクレジットカード必要)
  • バイオハザードRE:3:100円、ダウンロードコンテンツ22円(CERO Zの場合はクレジットカード必要)
  • バイオハザードRE:4:無料(CERO Zクレジットカード必要)
  • バイオハザード ヴィレッジ:無料(CERO Zの場合はクレジットカード必要)
  • レインボーシックス シージ:110円(CERO Zクレジットカード必要)
  • ウィッチャー3:110円(CERO Zクレジットカード必要)
  • グランツーリスモ:1,100円
  • デスストランディング:1,100円
  • ゴーストオブツシマ:通常版→ディレクターズカット版へ 3,300円(CERO Zクレジットカード必要)

アップグレード前に料金はきちんと確認しましょう。

おすすめ記事

PS5買ったらこれも買っといたほうが良い
PS5周辺機器のおすすめ紹介!買うべきアクセサリはこれだ!

 

PS5版アップグレード対応ソフトの見分け方

PS5版にアップグレードできるかどうかはPS4ソフトのパッケージを見てみましょう。「PS5アップグレード対応」と書かれていればPS5版にアップグレード可能です。

基本的にPS4版とPS5版の両方が存在するソフトはPS5版にアップグレードできるようです。その他、ウィッチャー3のようにPS4版の発売から時間が経っていても新たにPS5版が発売されたソフトはPS5にアップグレードできます。

ホグワーツレガシーという人気ゲームは少し特殊で、PS4版をPS5版にアップグレードできるのは「デジタルデラックスエディション」だけです。パッケージ版ではPS5版にアップグレードすることはできません。PS4版をPS5本体でプレイすることは問題ありません。

このようにPS5版が存在していてもアップグレードに対応していないソフトもありますので、あえてPS4版ソフトを買う場合には注意です。

なお、PS4でしかプレイできないゲームもいくつかありますので注意です。Playstationサポートでは、これらのゲームはPS5の後方互換性に対応していないことと、エラーや予期しない動作が起こることがあると書かれています。

・Afro Samurai 2 Revenge of Kuma Volume One
・Just Deal With It!
・Robinson:The Journey
・We Sing
・Hitman Go:ディフィニティブ・エディション
・Shadwen

PS5版にアップグレードする方法

ディスク版をアップグレード

PS4ディスク版「BIOHAZARD VILLAGE」をPS5版にアップグレードしてみます。

必要なもの

  • インターネット接続
  • ディスクドライブ搭載(スタンダードモデル)PS5本体
  • クレジットカード(Z指定ソフトの場合のみ)

PS4ディスク版ソフトをアップグレードするには、ディスクドライブ搭載のPS5本体が必要になります。Z指定のソフトは無料の場合でもクレジットカード決済しかできませんので、クレジットカードが必要です。

step
1
ログイン

PSNアカウントでログインします

step
2
ディスクを挿入

PS5本体にアップグレードしたいPS4のディスクを挿入します

step
3
アップグレード確認

「ゲームをプレイ」の右の「・・・」から「商品を見る」を選択

step
4
アップグレードの料金確認

「無料」を選択(今回は無料でした)

step
5
アップグレードの同意

「同意する」を選択

step
6
最終確認

「購入する」を選択

間違えてPS5版を購入していると困ります。金額をしっかり確認しましょう。

step
7
ダウンロード

「ダウンロード」を選択

step
8
インストール

インストールするコンテンツを選択して「インストール」を選択

step
9
アップグレード開始

インストールが始まります。

ダウンロード版ソフトをアップグレード

PS4ダウンロード版をPS5版にアップグレードする場合にはPS5本体デジタルエディションでもアップグレードできます。

ディスクを挿入しなくていいだけで、流れはディスク版のアップグレードと同じです。

 

PS5にアップグレードしたソフトのセーブデータを移行

アップグレードしただけではPS5版のセーブデータがないのでプレイできません。PS4版のセーブデータをオンラインストレージにアップロードします。

私はPS5本体でPS4版BIOHAZARD VILLAGEをプレイしていたので、PS5ホーム画面からPS4版BIOHAZARD VILLAGEを起動してアップロードします。(ゲームライブラリーからでも起動できます)

step
1
PS4版セーブデータのアップロード

PS4版BIOHAZARD VILLAGEスタート画面の「OPTIONS」から「SAVEDATA UPLOAD」を選択してセーブデータをサーバーにアップロードします。

step
2
PS5版セーブデータのダウンロード

PS5版BIOHAZARD VILLAGEを起動して、スタート画面の「「OPTIONS」から「SAVEDATA DOWNLOAD」を選択します。

step
3
セーブデータの選択

セーブデータが表示されるので移行したいデータを選択します。

 

これでセーブデータと一緒にトロフィーや購入済みの武器などすべてのデータが移行できました。PS4版のセーブデータをアップロードしてもセーブデータは消えませんので、そのままPS4版をプレイすることもできます。アートブックやサウンドトラックなどもゲームライブラリーから確認できます。

PS5ホーム画面からPS5版、PS4版どちらのBIOHAZARD VILLAGEもプレイできますが、PS5版だとしてもPS4版ディスクがないとプレイできません!アップグレードしたからといってディスクを売ったりしないでくださいね!

PS4版ソフトをPS5版にアップグレードすることで、お気に入りのソフトを高解像度、高フレームレート、DualSenseコントローラーの新しい機能で楽しむことができます。PS5版アップグレードの料金も一部を除いてそれほど気になるものでもないので、ぜひPS5版にアップグレードしましょう!




※この記事にはPRを含んでいます

-PS5
-

© 2024 ジャンクライフ